2008年11月26日

歌い手の磁場、同じ星座を指し示すこと、幾つになっても発見ばかり

Sugar Plant "I was you"


再結成してたのか!知らなかった。
そしてこの曲。辻堂海岸の夏が蘇る。
演奏も全然変わってない。楽しそう。Surf Chill. 最高だ。


のなか悟空&人間国宝 フジテレビ前じゃ!

時間暴走族のテーマ。こんな感じ。

過去記事:騒乱武士とUFO
http://23youbi.seesaa.net/article/78950137.html

君といつまでも - 木村充揮

憂歌団の人。なんかもう凄いし、もうほんとこういう人はかけがえがない。

大阪ベイブルース(悲しい色やね)−上田正樹

凄くないけど凄い、意外とすぐそこにある浄土。そんな感じ。

話は変わるけどこの人らのモノマネクリップ全部必見。


全部必見、はいいすぎた。フレディーマーキュリーとかはなんだソレw、て感じだし。
おれが一番好きなのはマークボラン。



まーそれはともかくとして、この人とはいつかお会いしてみたい。そういう願いはとりあえず口に出していっておくことにしている。今は酒を造っているらしい。

かの香織 午前2時のエンジェル


なんだろう。つらつらと「歌い手」をこうして並べてみて、おれはなにを確かめようとしているのか。自分でもよくわからないが、わりと頻繁にそういうことをしている。

ついでといっては失礼なのだが、
シュガー ウェディングベル

いくつか上がっている同曲クリップから一応厳選させてもらった。
なんだろう、、、この感じ。この、なにかがそれとなくそれでいて強く極まっているクオリア、、、

ああ、OOIOOだ。シュガーとOOIOOはある等号符を星座として共有し、指差している。

よりフリーキーなプレイスタイル、そしてトライバルなレイを纏ったこちらのクリップをみてもらえれば、おれがいってることがわかってもらえるだろうか。


OOIOO




ま−それはそれとして、シュガーの関連クリップに載ってるから、やっぱりクリックするだろ。そしてそれを自分のブログに載せるわけだ。おれは。

TOM CAT - ♯1 Furare Kibun de Rock'n'Roll

ミュージッククリップの質感も含め、意外とトーマスドルビーみたいで、トムキャットとトーマスドルビー、名前も似てる。「彼女はサイエンス」なら「あたしはダイナマイト」と、これは実は全く当たり前に成立していたコール&レスポンスだったのではないか。そうなのだろうか。幾つになっても発見ばかりだ。

Field Work Dolby & Sakamoto

このすごいモヒカンがトーマスドルビー。カッチョいい。





posted by bangi at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のなか悟空の、画面左端で踊り狂っている観客の男にピンときたら!http://www.kauntar.com/kk/


英訳するとgo to hellなんだ〜!
しかしにこやかだな〜。
おっかね〜、エイメ〜ン!

Field Workってキョージュのラジオ番組では青姦の隠語として流行ってた時期があるらしいね。
あほだな〜。
女子高校生時代、本気でキョージュに惚れていたんだが、
今こうして見るとかっこよかったのはキョージュの周りだったのね〜、なんて。
Posted by 水戸っぺ at 2008年12月02日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110239912

この記事へのトラックバック