2006年07月05日

Reality of war

やー死ぬかと思ったw
ニュース追ってる間も、次から次へとミサイル飛んできて、迎撃も発射拠点攻撃も一向になされる様子も伺えない、あの数時間の感覚。忘れないだろう。

Realities of war
http://www.ziplink.net/users/writer/lyrics.html


敵は誰だ、とことさら指差す必要もない。それはPoliticianにやらせておけばよい。

ただ、

自らの内なるReality of warを、鈍らせないこと。War feverに酩酊するのではなく、Reality of warに覚醒し続けること。生と死の境界線で自ずから燃え上がる純粋な怒り、脈打つ血流の鉄とアドレナリンの味を確かめること。

クソ忌々しい幻覚ディーラーどもがバラまく「平和」というダウナーも「戦争」というアッパーも、自らの秘密の体液によって解毒し、刮目して沈黙すること。

今必要なのは、そういうことだ。
個として闘えない戦争に、どのみち勝利はないのだから。
言霊幸あう国に、八百万の光輝あれ。

BVA



posted by bangi at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。