2014年10月02日

「スロー・ポリティクス: 危機の時代の力と創造性に関する国際会議 」覚え書き

 札幌メディアアーツ・ラボとベルリンBerlinergazetteの共催による国際会議「Slow Politics」から昨日、帰岡しました。
http://www.smal.jp/projects/page.php?id=132

 ベルリン、トロント、ニューヨーク、東京、札幌から集まったジャーナリスト、アクティヴィスト、アーティスト、エンジニア、ハッカー、社会学者たちとのテーマ別のディスカッションに「魔女、魔術師」つまり「オカルティスト」として参加した訳です。この並びは、実際やってる本人としては至極真っ当に思えるものですが(笑)驚かれる方も少なくないでしょう。

 ビッグデータ、プライバシーとセキュリティ、コピーライトとコモンズ、創造的都市、余剰と蕩尽の文化経済的ダイナミズムについてディスカッション、プレゼンテーションを交換してきました。

 私と谷崎が参加した「余剰のチカラ」というディスカッションは、札幌でアーティストインレジデンスをオーガナイズしている橘匡子さん(http://www.s-air.org)、ヴォーカロイド「初音ミク」を創造したクリプトンフューチャーメディアの伊東博之さん(http://www.crypton.co.jp)、ベルリンと東京のテクノシーンを繋ぐ「テクノ外交官」の異名を持つDJ TOBYさん、札幌メディアアーツ・ラボの特別研究員・光野有美さん、そしてモデレータの札幌市立大学教授・武邑光裕さんと円卓を囲んで3日間に亘って議論を行い、最終日パブリックトークで「グループウェアとしての“魔女” 魔女の方法論を創造的共同体運営に応用する "Witch" as groupware - Adaptating witch's methodology for organizing creative community」というプレゼンテーションにまとめました。

ByvyfqXCYAIN2A1.jpg

 各国から集ったスペシャリストたちから多大な刺激を受けたのですが、なかでもベルリン・パブリックアートラボのスーザ・ボップ氏のプレゼンテーション、世界主要都市をボトムアップ型のメディアアートプロジェクトで有機的に接続していくCONNECTING CITIESというプロジェクトが素晴しく、またそこに官民ともにすんなりと馴染んでいく今の札幌という都市のポテンシャルに軽く戦慄を覚えました。

CONNECTING CITIES http://www.connectingcities.net


 私自身、岡山で生産者と販売・飲食店、消費者を新たな回路で接続するマーケット「いち」の立ち上げに参画し、ボトムアップでGlocalなアクションを創発させるモデルを模索する中で、様々な可能性、困難、見通しと課題を発見しました。その問題意識に示唆をもたらすものとして、都市のハード面でのインフラ以外に、ソフト面のインフラ、精神的なリソースが、開拓都市札幌には深く重層的に形成されているのを実感しました。

いち@岡山 http://www.ichi-jp.org


 私が岡山に移住した時に、岡山は災害が少なく、日本一の晴天率を誇り、果実が豊かに実ることから「放っておいても誰も死なない」場である、という物言いをよくきき、また私自身強く実感しました。翻って豪雪と寄り添う札幌は「放っておくとすぐに死ぬ」ので、誰もがギリギリのところでは助け合うという「原理」が、決して相対化されない前提としてあります。そしてその深層での相互接続関係は、それ故に、個々の自律性を信頼し、いい意味で「放っておく」開放的な心象風土を形成しています。各地から参入してきた開拓民たちは、丁度移民国家アメリカのように、地縁や血縁を超えた新たな「つながり」を必然的に要請し、それをアプリオリに受容するのでではなく、Proactiveな意志のもとにデザインしてきたので、過度な干渉や癒着に対する実践的な処方箋、ノウハウが豊かに蓄積されているのだと思います。互いに「いまここ」を共有する異者として、葛藤を超え、均質化の幻想を超え、小権力への誘惑を振り切り、創造的なエナジーフロウへとダイナミックに自ら投企していく、アフターインターネット的な個人、都市、文化共同体のアイデンティティ形成、その作法について、札幌の風景から学べるものが多くあります。

 「放っておいても死なない街」岡山と、「放っておくと死ぬ街」札幌は丁度鏡像のように対照的であり、都市規模の違いを超えて相互に適用 Adaptation 可能な精神的リソース、ヒントを共有し得ると感じました。今回の会議と旅で得た私自身のインサイトを、岡山で共有・実践する次の機会が楽しみです。

札幌メディアアーツ・ラボ http://www.smal.jp
CONNECTING CITIES http://www.connectingcities.net
東京リチュアル http://tokyo-ritual.jp/event.html
いち@岡山 http://www.ichi-jp.org

私がクリエイティブディレクションを担当した関東大震災一周年イベント「いち@311」(2011)
http://eugenius.jp/ichi311/
この時の関連記事:
月刊23曜日blog: わたしのアセンション・2012を振り返るhttp://23youbi.seesaa.net/article/311845485.html




posted by bangi at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。