2007年08月04日

中国政府、チベット高僧の転生に事前申請を要求

http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2263352/2001212

おれがこのニュースから思うことは、中国共産党政権はIT勘というかサイバー勘が絶望的にないなーということ。おれが国家主席なら転生IDを発行してオンラインで霊統認証を行う民間企業を育成する。そのデータベースをチベット亡命政府やバチカン、次に広く一般に売り込んでグローバルな霊統マッピングを推進し、バックドアから抽出したデータを長期国家戦略に活用する。どのアイデアがどこに転生しているか示す意味の地図が、アトムにおける戸籍に対応する、次世代のサイバー公共サービス管理(すなわち国家)のインフラとなる。

中共エリートたちは、もっとSF読んだほうがいい。せめて「1984」くらい読んでおけば、北京オリンピックを控えてのNGワードくらいは抽出できるだろうに。



posted by bangi at 22:39| Comment(9) | TrackBack(1) | 神秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つまんねぇ連中だな
Posted by Raven at 2007年08月05日 17:08
IT感が無いんじゃなくて出来るだけ使わせたくないんでしょう。彼らの基本的政治姿勢とインターネットの理念は基本的に相容れないから。
ホントはインターネットを世界から撲滅したいけど、他所様とのお付き合いを考えるとそうもいかないからGoogleに圧力をかけつつ渋々使っているだけ。いつの日か中華帝国が世界の覇権を握った暁にはクローズドな秘密電話的ネットワークだけを作りたい、というのが彼らの本音だと思います。
日本の政治家はネットに対して牧歌的だけど、それはまだまだ感度が低いことの裏返し。どちらが良いのやら。
Posted by Hocuspocus at 2007年08月05日 20:01
「中国政府は、輪廻転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際、政府の許可なしの転生は認めないことを決定した。」
すごい! おもしろい! 中国の偉い人、わかってんじゃん!
「転生」を国の許認可制にするって政策はさすが。もしも我が国でこれを法制化したら、案外日本の宗教界からは支持されるんじゃないかなあ。宗教を法人として登録させるのと、転生を事前申請させるのって本質的には同じことのような気がします。あと中共政府はbangiの言うとおり“サイバー勘が絶望的にない”ので、例えばインターネットを取り締まるのにシステムを開発するんじゃなくて人海戦術で大勢の人間にチェックさせたりしちゃう感覚があるので、敵対する立場の人たちはその辺をうまく突っつく戦略を立てると良いのかもしれない。つまり勝手な転生を認めないとした時点で「転生」そのものを認めただけでなく、イリーガルな転生を警戒しているわけで、政府宗務課は今後、転生の自由化を求める勢力やアンダーグラウンドで繰り返されてく転生に対して、どのようにチェックし管理するのか。チベット勢は大変だと思うが、がんばってほしい。
Posted by 犬TV at 2007年08月05日 22:00
申請書のひな形みたいなの、勝手に作れないかな。
Posted by 犬TV at 2007年08月05日 22:05
おれとか転生申請してみようかな。インドの聖人が「中国政府公認」を求めて申請殺到したり。あるいはそういう代理店ビジネス。
Posted by bva at 2007年08月05日 23:34
とりあえずFree Reincarnationバンド作ってひと儲け。比叡山あたりに「我々は輪廻には反対だが、あなたが輪廻する権利は命を賭けて守る」くらいのコメント貰って。Hack to the 来世!
Posted by bva at 2007年08月06日 00:28
既にパンチャン・ラマは2人いる。てことは、2人のダライ・ラマ誕生へ向けての迷走はとっくに始まってたわけで。いよいよ来たな…の感が強いです。しかも、お約束的クラシックスタイルで。
自称ベイブ・ルースの生まれ変わりみたいなのをいっぱい集めた中華野球の新球団<リ・インカネーションズ>がメジャーに殴り込みをかける日も近いんじゃないだろうか。
Posted by C.S. at 2007年08月06日 03:32
俺のことも<アンク・アフナ・コンスの生まれ変わり>として認めてほしい。<大中国殿
既にパンチェン・ラマは2人だから、ダライ・ラマもそうなる可能性は高い訳で、ついにきたか…の印象。しかもお約束のクラシックスタイルで、コールハースもびっくりの<ジェネリック>。あと、ノン宗教の転生ビジネスでは、自称ベイブ・ルースの生まれ変わりみたいなのをいっぱい集めた中華野球の新球団<リ・インカネーションズ>でメジャーに殴りこみをかけるとかもやってほしい。

日本史中にも南北朝とか、出口王仁三郎が「修行中“天皇霊”が自分に憑依した」みたいなこと言い出して大騒ぎとか、いろいろあったようですが、さてさて。
Posted by C.S. at 2007年08月06日 03:50
あと、企業も家も何でもかんでも、社長や家長の生まれ変わりが世襲していく。
政府の認可欲しさで横行する袖の下が、しばらくは中共の財政を支える。

世界の宗教界の偉人たちは、できれば上海万博までに頑張って揃えたいところだが…
Posted by C.S. at 2007年08月06日 04:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[NEWS/WEB]中国政府が目論む活仏転生事前申請制の件
Excerpt: 去る3日、新華社通信が報じたところによると、中国政府はこのほど、輪廻転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際、政府の許可なしの転生は認めないことを決定。http://www.afpbb..
Weblog: Delirious New Aeon -錯乱のニューアイオン-
Tracked: 2007-08-06 04:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。